読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆき

文章が書きたい!書きたい!書きたい!


だが、

お腹が痛い。もう、

踏んだり蹴ったりだ。


帰り道、まだみぞれだったので大丈夫だろうと自転車に乗ったら、角を曲がってすぐ転けた。

「ダメか〜」

と謎の納得を声に出してしていたが、膝を強打するわ、濡れるわ、何人かに目撃されるわ、

「ああ、いつものことだ」

と思った。


熱を出した子の代わりに出勤し、連勤になり、いつもの倍以上の仕事をし、疲労困憊、私が一番頑張った、自分仕事頑張ってる自慢が止まらないときは、

最後の最後で痛い目に遭う。

「もう、慣れている」


滑ってなかなか起き上がらない自転車を唸りながら起こし、もう乗るのはこりごりなので押して帰った。









もう限界だ。

お腹が痛いし眠いしめんどくさいしつらい。




つらいつらいつらいつらい。

報われたい報われたい報われたい報われたい。


なんでもいいから幸せになりたい。。。






期待したわたしが馬鹿なんかじゃない。

好きになった方が負けなんかじゃない。


そう思わせて下さい、

この世界よ。