読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんがり

ここ一週間くらい、うまくいっていない。


一週間なのか、期間も覚えてないが、行こうと思っていたところに行かなかったり、やらなきゃいけないことを後回しにしている。


なんだかあまり調子がよくないのは全部天気のせいにする。


そして歯が痛いからにする。



今日久しぶりに歯医者に行った。

レントゲンを撮る機械が変わっていたが、先生は相変わらず格好良かった。

雰囲気イケメンだ。


久しぶりの歯医者は楽しくてずっとニヤニヤしてしまった。


小さな歯医者の待合室にいる、私を含めた四人全員がメガネをかけており、恥ずかしく面白かった。


他人に口のなかを見られているのも面白い。


大口を開けて、唾液を吸い取られながら、人に見せない口のなかを凝視されているのだと思うと吹き出しそうになった。


久しぶりすぎて治療中どこを見てればいいの分からず「天井に絵が書いてあれば子どもは喜ぶんじゃないかなあ〜」などと考えていたが急に思い出した。

目を瞑るんだった。

ああ。先生ごめん。

「こいつ目開けてるよ、やりづれぇなあ」と思わせてしまったかもしれない。

イケメンには嫌われたくない。


神経をとるのに使う機械が、ピーピー鳴っていたのがすごく面白かった。

私の神経が奏でる音色だ。


麻酔をたくさん打って、口が閉まらなくなり、うがいが上手くできないのが滑稽すぎる。


痛い時に反射的に声を出してしまったが、先生が「あとちょっと、はい、大丈夫?よく頑張ったね〜」と優しくしてくれたので全く痛くなかった。

イケメンに優しくされたら痛みなど感じない。



削られて低くなった奥歯は仮の詰め物をされて白くなっている。麻酔が切れて痛くなったので薬を飲んだ。


明日はコンタクトを買いに眼科に行く予定だ。


眼科の先生は関西弁で面白いが、

イケメンではないので楽しみではない。