読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰を何を責めてもいい

f:id:seasae11:20161107201757j:image

メールが来た。

新都心のスタバで開設してから一年経った。

早い!

 

なので場所は違うけど、スタバで書いています。

 

私には「落ち着いてご飯や軽食を食べられるところ」が限られています。

一度ひとりでレストランでご飯を食べている時に気持ち悪くなってしまったので、それから怖くて、行けるお店が限られていきました。

スタバによく行くのは、ミーハー心もあるけれど、「安心できる場所」という認識があるからです。

 

 

いちねん。

 

一年前は楽しかったな。笑

明るい未来しかなかったじゃないか。

結局そうなってしまうのは、このブログを開設しようと思った理由が、頭の中で抱えていた思いをアウトプットしないと溢れそうだったから。

あと、その時源ちゃんの本たくさん読んでいて、文章を書きたくなったから。

 

いまその溢れそうな思いは、なんていうか沈んだり、淀んだりしたものばっかりで。

 

(ああ、めっちゃ良い曲流れてきた…MAROON5 / Better That We Breakでした。そうだよ、ベターザットなんだよ。)

 

いま、今まさに今は、そんなに考えてない。

 

音楽聞いてる時は本当に落ち着いていられる。から、働いてる時も頭の中流していたい。そしたらもっと心落ち着いて働ける気がするのにな。

もう少ししたらマライヤがBGMにやってくるだろうし。

マライヤ…待ってるぞ。

今年も一緒に歌おうではないか。

 

 

 

 

10年前、高校三年生の11月のこのくらいの時期も、すごく黄昏てた。

「部活」っていう私を作るのに一番大事なもの、居場所を無くして、空虚で、ずっと電車に乗って、海まで行った。

降りずにずっと車窓を覗いて海が見たくて、ずっとずっと乗ってたら、すごくキレイな駅に着いた。ホームから海が見えて、夕焼けで。ずっとずっと見てた。色んな思いと一緒に忘れたくないってその時思った。10年経ってもちゃんと思い出せる。忘れてないよ。

 

 

きっと秋だからなんかセンチメンタルになっちゃって。魚座ってロマンティックだから文章書きたくなっちゃって。

 

恥ずかしいけど、

気持ち悪いけど、

許してください。

 

 

海を見に行った時、ずっとBONNIE PINKを聞いてたから、今でもボニー姐さんはあの時の気持ちにさせてくれます。

(#nowplaying Last Kiss / BONNIE PINK)