読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気がかり

長いメールはいつ終わりが来るのか。


メールじゃない、LINEだ。

ふー!流行ー!

メールなんてHKTのなつみちゃんかファンクラブの情報か宝くじが当たった報告しか来なくなった。あれだけ持て囃されたのに全てLINEに持ってかれたメール、どんまいである。


会話の終わりは難しい。終わらせたい相手であればすぐ返信しなくなる人間なので簡単だが、ずっと話していたい、出来れば続けていたい相手の場合、難しい。


「こんなにずっと連絡していて平気だろうか」「でも終わらせたくない」「あっちから返信が来なくなるのは嫌なので自分から終わらせようか」「いやいやそんな勿体無いことは出来ない」などなど葛藤がある。


葛藤を抱えながらずっとやりとりをしていると、ふと、連絡が途絶えた。

今である。

「ああ、やっと終わった」

とも感じる。

ずっと同じことを考えていたので、周りが見えるようになる。

カップルでずっとメール…LINEしている二人はすごい。

でも、羨ましい。

そして、返って来ないのは、寂しい。


お風呂だろうか、寝たのだろうか、もう少ししたら返ってくるのだろうか、明日の朝になったらくるのだろうか、それとももう今回のラリーは終わったのだろうか。


そんなことを引きずって考えているうちは周りなど見えていないようだ。


なんだか西野カナさんの歌詞のようになってしまったが、そんなこと西野カナさんに失礼だ。

こうゆう話題になると毎回出てくる彼女は少し可哀想だ。

なんだかみんなバカにしたように彼女の歌詞を持ち出す。

彼女は強いと思う。



iPhoneケースは気に入るものが見つからず、裸で使うのは怖いので適当なものを買って装着した。

青が好きなので青か紺のケースを探していたはずだが、その適当に買ったものは大部分が赤だった。


思っていることと行動していることは違う。

難しい。


そして返信は来ない。

もうすぐ駅に着く。